勉強会を探す

興味・関心のあるテーマ、お住まいの地域から勉強会を探してみましょう。また、直近の開催で
ご都合が合わない場合は、「希望開催地を登録する」ボタンから今後の開催情報を受け取ることができます。

希望のテーマを選択してください

  • 「中学受験」という選択

    「中学受験」という選択 [対象]年長~小学3年生程度のお子さまがいるご家庭

    発達障害のあるお子さまにあった進路選択のうち、特に「中学受験」に特化した勉強会です。お子さまの特性を活かす学校選択とお金の準備について解説。中学受験をする上での、志望校・学習塾の選び方や自宅学習のポイントを、教育業界出身の専門スタッフより聞くことができます。

    発達障害のあるお子さまにあった進路を考える上で「中学受験」は大きなテーマの1つです。保護者さまにとって「私立なのか?公立支援級なのか?」「受験に向けて親は勉強についてどんなサポートをしなければならないのか」など、悩むポイントは多数あります。それぞれの価値観や方針に合った選択肢で中学受験を考えるご家庭に向けて、進学後に拡がるお子さまの将来を見据えた選択をするにはどんな準備が必要なのかを早い段階から知っておくことは重要です。
    こちらの勉強会では、中学受験に特化し、私立中学と公立中学支援級のちがいや情報の集め方から、受験に向けての志望校・学習塾の選び方や自宅学習のポイントなどを知ることができます。また、進学後からその先の将来に拡がるお子さまの進路や必要なお金についても幅広く知ることができます。

    監修者

    特 典

    進路と教育費のハンドブック

    進路と教育費のハンドブック

    進路の選択肢とそれぞれの特徴、必要になってくる学費・教育費について分かりやすくまとまった「LITALICOオリジナルハンドブック」を参加者全員にプレゼント!

    お客様のお声

    息子の中学受験について考えていたものの、なかなか行動に移すことができなかったので、具体的な準備することについて知ることができてよかったです。

    A・Hさん|小学1年生 男児(ADHD)の母

    子どもの特性に応じた環境はどんなものなのかずっと悩んでいたのですが、私立と公立について具体的な違いを知ることが出来てすっきりしました。先々の備えについてもいま知っておいてよかったと思うことが多く、とても参考になりました。

    K・Tさん|小学2年生 男児(広汎性発達障害)の母

    こんな方におすすめ

    • 目の前の進路に悩んでおり、将来の見通しを立てた上で今後の計画を立てていきたい
    • 同じ悩みを持つご家庭と繋がりたい
    • 教育資金や自立に向けた資金準備に興味がある
  • いちばんわかる!社会資源のつかい方

    いちばんわかる!社会資源のつかい方 [対象]就学前~高校生程度のお子さまがいるご家庭

    発達障害のあるお子さまがいるご家庭が使える社会資源(社会福祉制度やサービスなど)を知ることができる勉強会です。困った時に頼れる相談窓口やもらえる手当など、療育施設以外にも使えるサービスをわかりやすく解説!

    療育手帳を持っているだけではもったいない!使える支援制度を知ることで、お子さまにあった環境や相談先に出会えたり、家庭の経済的な負担が減る可能性も。発達障害のある子がいるご家庭が使える社会資源について、受給者証や障害基礎年金といった基礎的なものから、複雑であまり知られていないサービスについても、ママさんソーシャルワーカーがわかりやすく解説します。お子さまにあった支援制度やサービスを知っておくことで、将来の進路や経済的な見通しを持つきっかけをつくります。
    ※障害者手帳の取得の有無に関わらずご活用いただける社会資源もご案内予定です。

    監修者

    特 典

    進路と教育費のハンドブック

    進路と教育費のハンドブック

    進路の選択肢とそれぞれの特徴、必要になってくる学費・教育費について分かりやすくまとまった「LITALICOオリジナルハンドブック」を参加者全員にプレゼント!

    お客様のお声

    こんな方におすすめ

    • まずは子どもの将来について幅広く知っておきたい
    • 進学先や就労、将来的な住まいの選択肢が気になっている
    • 教育資金や自立に向けた資金準備に興味がある
  • 進路・進級と今からできる準備

    進路・進級と今からできる準備 [対象]小学生~高校生のお子さまがいるご家庭

    進学/進級 資金準備 就労/就職

    発達障害のあるお子さまの進路・進級にお悩みの保護者さま向けの基礎的な内容がまとまった勉強会です。小学校以降の進路の選択肢や必要な教育資金、将来的な就労や生活イメージなど、お子さまのライフプランを考える上で必要な情報を幅広く得ることができます。

    義務教育である小・中学校を卒業すると、進路の選択肢は一気に広がります。お子さまがのびのびと成長できるような進路を選ぶために、早い段階からお子さまの目指したい将来像や特性を見据えた上で、情報収集しておくことがとても重要です。
    こちらの勉強会では、小・中・義務教育卒業以降の進路の選択肢と特徴、必要な教育資金に関する情報から、将来的な就労・住まいといったお子さまの独り立ちまで目を向け、幅広くお話しします。お子さまの将来を見通した上で、次の一歩となる進路を考えるきっかけを提供させていただきます。目の前の進路に悩んでいるご家庭にこそおすすめです。

    監修者

    • 井上 雅彦

      井上 雅彦 Masahiko INOUE

      鳥取大学医学系研究科臨床心理学講座教授。応用行動分析学が専門。

    • 亀田 徹

      亀田 徹 Toru KAMEDA

      文部科学省にて、大学改革、中高一貫制度などを担当するとともに、不登校支援を推進。

    特 典

    進路と教育費のハンドブック

    進路と教育費のハンドブック

    進路の選択肢とそれぞれの特徴、必要になってくる学費・教育費について分かりやすくまとまった「LITALICOオリジナルハンドブック」を参加者全員にプレゼント!

    お客様のお声

    先のことを考えることで、今やらなければならないことが見えてくると教えていただいてもやもやしていたものがすっきりしました。

    S・Tさん|小学1年生 男児(ADHD)の母

    小学校の就学準備だけでなく、中、高、その先に関する情報がとても参考になりました。

    N・Kさん|年中 女児(自閉症)の母

    こんな方におすすめ

    • まずは子どもの将来について幅広く知っておきたい
    • 進学先や就労、将来的な住まいの選択肢が気になっている
    • 教育資金や自立に向けた資金準備に興味がある
  • 幼児期から考える、就学準備

    幼児期から考える、就学準備 [対象]就学前(1歳~年長)のお子さまがいるご家庭

    進学/進級 資金準備 就学準備

    発達障害のあるお子さまにあった小学校での学習環境や指導体制の選択肢や、行政や相談窓口の活用のコツなど、今からできる就学準備のポイントについて解説します。

    発達障害のあるお子さまにとって小学校への進級は、保護者さまにとって「通常級と支援級のどちらがよいのか」「支援級にはどんな形態があるのか」「学校とのやりとりはどうやって行うのか」など、多くのお悩みを抱えることの1つです。お子さまがその子らしい学校生活を送ることのできる選択ができるよう、早い段階からお子さまの将来を見据えた情報収集がとても大切になります。
    こちらの勉強会では、小学校での学習環境(通級・特別支援学級・特別支援学校など)の選択肢や各自治体が行っている「就学相談」の活用のコツや、進学後からその先の将来に拡がるお子さまの進路の選択肢についても幅広く知ることができます。

    監修者

    • 井上 雅彦

      井上 雅彦 Masahiko INOUE

      鳥取大学医学系研究科臨床心理学講座教授。応用行動分析学が専門。

    • 亀田 徹

      亀田 徹 Toru KAMEDA

      文部科学省にて、大学改革、中高一貫制度などを担当するとともに、不登校支援を推進。

    特 典

    進路と教育費のハンドブック

    進路と教育費のハンドブック

    進路の選択肢とそれぞれの特徴、必要になってくる学費・教育費について分かりやすくまとまった「LITALICOオリジナルハンドブック」を参加者全員にプレゼント!

    お客様のお声

    こんな方におすすめ

    • 目の前の進路に悩んでおり、将来の見通しを立てた上で今後の計画を立てていきたい
    • 同じ悩みを持つご家庭と繋がりたい
    • 教育資金や自立に向けた資金準備に興味がある
  • 【特別講座】今から考える、お子さまの「自立」

    【特別講座】今から考える、お子さまの「自立」 [対象]小学生~25歳程度のお子さまがいるご家庭

    資金準備 就労/就職 地域情報/コミュニティ 親なきあと

    お子さまの特性に合わせた働き方や就労形態ごとの収入の違い、将来的な住まいについてなど、お子さまの自立に向けて必要な情報を解説。
    【?】特別講座とは
    特別講座とはより特定のテーマに特化して、専門的な内容を提供している講座です。

    「進学・進路・これからの生活」「幼児期から考える、就学準備」などの各種勉強会よりも具体的なお話を聞きたい方におすすめです。

    目の前の進路を考えていくにあたっては、就労の選択肢や働き方、収入の違いについて具体的なイメージを持っておき、お子さまがキャリアについて考え始めた際に、多様な可能性を見せてあげることが大切です。また、自立の見通しを立てる上で、独り立ち後の住まいや生活をサポートしてくれる制度、親なきあとについても、早い段階から情報を収集し、準備しておくことが、お子さまとご家族の将来的な「安心」につながっていきます。
    こちらの勉強会では、小学生~25歳程度のお子さまがいらっしゃるご家庭を対象とし、自立に向けた準備として、仕事や日常生活、お金についてなど、より専門的なトピックをご用意。
    当日は、親なきあとプランや自立について専門性を持ったスタッフが講師を担当し、保護者さまどうしの座談会や無料個別面談(後日開催、希望者のみ)を通して、具体的な計画づくりまでサポートします。

    監修者

    • 渡部 伸

      渡部 伸 Shin WATANABE

      「親なきあと」相談室主宰、行政書士/社会保険労務士。

    特 典

    ペアレント・サロン(ドリンク付き)

    ペアレント・サロン(ドリンク付き)

    保護者さまどうしで、事例やお困りごとを情報交換できるペアレント・サロンをご用意。講師の用意したトピックや皆さまから寄せられた質問に沿って、お話ししていきます。お住まいの地域ごとの情報や口コミも、こちらの集まりを通して知ることができます。

    お客様のお声

    成年後見制度などの社会資源について理解が深まりました。親なきあとのお金の管理方法についても全く知識がなかったので、情報を得ることができてよかったです。

    S・Kさん|小学1年生 男児(自閉症スペクトラム)の母

    【基礎】進学・進路・将来的な生活 にも参加しました。そちらに比べると、自立に向けた取り組みがイメージしやすかったです。今後の就労をどうすべきか、今からよく考えていきたいなと感じました。

    Y・Wさん|小学1年生 男児(発達障害傾向)の母

    こんな方におすすめ

    • 目の前の進路に悩んでおり、将来の見通しを立てた上で今後の計画を立てていきたい
    • 自立を今から考える上で、仕事や住まいについて情報収集したい
    • 地域の情報や事例など、保護者どうしで情報交換をしたい