委託先における
不正アクセス事案の発生について

2022年7月19日

当社が一部システム運用業務を委託している株式会社LITALICO(以下「同社」)より、6月20日時点で、同社が第三者からの不正アクセスが行われたことを確認し、社内調査を行った結果、Phobosの亜種と推定されるランサムウェアによる一部の社内データの暗号化と、一部の社内サーバーに対する不正アクセスの被害を受けたことが判明した旨の報告を受けました。

同社では被害発生を認識後、速やかに警察への報告を行うとともに、被害の拡大防止策を講じた上で、同社の社内チームと外部専門機関による調査・対応を行っております。

その後、同社の調査により、当社の社内データについて不正アクセスが行われた可能性がある旨の報告を7月8日に受けました。

引き続き同社の調査において、当社に関連する重要な事実が判明した際には、速やかにホームページ等にて公表致します。

本件による業務遂行における支障はございません。

本件により関係する方々に多大なるご心配をおかけすることを深くお詫び申し上げます。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社LITALICOライフ
info@litalico-life.co.jp